Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. インテリア
  4. 自分サイズの暮らしが楽しい!モデルハウスの収納計画

自分サイズの暮らしが楽しい!モデルハウスの収納計画

築47年の2階建てをリノベーションしたモデルハウス「陽だまりキャットハウス」。
ひとりとネコでマイペースに暮らす・・・ということで、リビングにキャットタワーが設置されています。
「自分らしい暮らしを大切にする女性」をイメージしながらの収納計画。
今回は、キッチンの背面収納と寝室のクロゼットのご提案をさせていただきました。

 

ニッチは「わたしの好き」の世界。目に入る場所だからこそ、日々をたのしむコーナーに。

少数精鋭で朝のルーティンも無駄なく
2階にあるキッチンの背面収納の幅は85cmほど。
限られたスペースには、家電も含め、いつもの暮らしに必要な少数精鋭を配置。前に立つだけで手が届く仕組みです。コーヒーマシンの近くにはコーヒー豆のストックやマグカップを。ワイヤーバスケットにはお気に入りのパンやシリアルなど手軽な朝食用ストック。
トレーの上に並べれば、ここだけで朝食の準備が完了します。

いつもの場所からサッと出し入れできる仕組み。ストックの在庫管理も日常的に目が届きます。
キッチンから振り返れば手が届く棚の下部には、スリムタイプのゴミ箱を配置。
リビングから見えない場所なのも嬉しいポイントです。

奥行が狭くても・・・自分だけのオープンクロゼット
1階の寝室の一角。「奥行35cm程度の棚板の下の空間にクロゼットを設けたい」

このリクエストを叶えたのはシンプルなアイアンのハンガーラック。手持ちのすべての服ではなく、今着たい服だけを掛けておくセレクトショップの試着室のようなイメージでご提案しました。
オープンラックには定番アクセサリーを置くだけのトレーを設置。朝の支度、帰宅後の着替えのついでに流れで
着脱し、定位置に戻せます。下段にはストールなどを入れるレクタングルのバスケットを。水洗いOKで衛生的に使用可能です。

床にラグを敷くと、「私だけの試着室」の特別感がさらにアップ。
壁側にはお気に入りのスタンドミラーを設置予定。シンプルだけど機能的なクロゼットになりました。

「ここでくつろぎたい!」スタッフおススメのスペース

今回ご提案させていただいた場所以外で、アンジェ・リュクスのスタッフが思わず「わぁ!」と感嘆したのがこちらのバルコニーへの大開口。
小上がりの床に合わせて、高く設置された囲いの壁の効果で、外からの目線が気になりません。
住宅街なのに、開放的かつプライベート空間が保たれていて素晴らしかったです。

「好きなものだけに囲まれたマイペースな暮らし」というコンセプトにぴったりなおうち。
ワクワク楽しい収納計画でした。

(記事担当:大串広子)


リフォーム、新築、お引越しをご検討中の方! 
収納の使い方やインテリア、片づけでお悩みの方!アンジェ・リュクスへお気軽にご連絡ください。
まずは無料のWEB相談にてお悩みを詳しくお伺いいたします。

 


アンジェ・リュクスのInstagramはこちら↓

関連記事