Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. インテリア
  4. リフォームにおすすめ!高温多湿な夏をエコカラットで快適に

リフォームにおすすめ!高温多湿な夏をエコカラットで快適に

もうすぐ夏本番。高温多湿な日本の夏を快適に過ごすために、住宅にはいろいろな工夫があります。
風通しを意識した間取りや、窓サッシの内側(インナー)にもう1枚サッシを入れたインナーサッシで断熱効果を高めたり、室内温度を均一にするためのシーリングファンなどです。
今回はそんな工夫のひとつである、LIXILの「エコカラット」についてご紹介します。

調湿で快適空間「エコカラット」
「エコカラット」とは、内装用の壁材です。
表面には目に見えない小さな孔が無数に開いていて、湿気を吸収したり乾燥時には放出し、湿度を調整してくれます。
また、脱臭効果もあり、たばこやペットなどの気になる臭いも軽減してくれるすぐれものです。
デザインも豊富で、機能面だけでなくインテリアのアクセントとしても活躍してくれます。

アンジェ・リュクスでの事例紹介

そんなエコカラットは、アンジェ・リュクスでもいろんな場所でご提案しています。
その中から3例をご紹介。

①リビング
TVコーナーの壁面にエコカラットを施工。調湿効果だけでなく、白い壁面のアクセントになっています。

▶LDK全体のコーディネートはこちらから

➁和室
壁の一面をエコカラットで施工。落ち着いた赤色とのツートンカラーで、モダンな和室を演出しています。
このエコカラットの表面には凹凸が施されているため、照明による陰影を楽しむことができます。

▶家全体のコーディネートはこちらから

③トイレ
アートパネルのように配されたエコカラット。トイレの雰囲気をぐっと印象的にしてくれるだけでなく、脱臭効果も期待できます。

機能もデザインもこだわりたい
エコカラットの調湿効果はなんと、珪藻土の約6倍、調湿壁紙の25倍以上。
特に湿度の高い梅雨~夏にかけての除湿は、快適に過ごせるだけでなく、家を長持ちさせるためにも大切な機能です。
さらに、一般的な壁紙と異なるのは水拭きができること。そのため、場所を気にすることなく施工でき、且つきれいな状態を保ちやすい素材でもあります。
先に紹介した場所以外にも、室内干しスペースや玄関、洗面所など、様々な場所で活躍してくれます。
加えて、色・質感・テイストの異なる150以上の多彩なデザインがあり、家や好みにあったものを選ぶことができるのも魅力。
壁は部屋の中でも広い面積を占める部分だからこそ、壁材選びによって暮らしやすさや室内の印象は大きく変わります。
機能性とデザイン性、どちらも兼ね備えたエコカラットは、快適に過ごせる家づくりに一役買ってくれそうですね。

記事担当(篠崎潤子)


リフォーム、新築、お引越しをご検討中の方! 
収納の使い方やインテリア、片づけでお悩みの方!アンジェ・リュクスへお気軽にご連絡ください。
まずは無料のWEB相談にてお悩みを詳しくお伺いいたします。

 


アンジェ・リュクスのInstagramはこちら↓

関連記事