Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. インテリア
  4. 名作照明「パンテラ」で暮らしをワンランクアップ

名作照明「パンテラ」で暮らしをワンランクアップ

照明器具の中には、「名作照明」や「デザイナーズ照明」と呼ばれるものがあります。

ルイス・ポールセンのペンダントライト「PHランプ」などが代表的なものですが、ペンダントライトだけでなくフロアランプやテーブルランプなど、様々な種類があります。

デザイナーズ照明とは、個性的でデザイン性が高く、それひとつあるだけでお部屋の雰囲気をがらっと変えてくれる力を持っています。

先日、ルイス・ポールセン社の照明セミナーに参加し、そこで出会ったとある照明に心奪われてしまいました。

デザイナーズ照明「パンテラ」を実際に使って、一緒に生活してみて分かった、その魅力と使い方についてご紹介します。

作者ヴァーナー・パントンについて

パンテラをデザインしたヴァーナー・パントン(1926‐1998)について調べてみると、興味深いことを語っていることを知りました。

「わたしの仕事の主たる目的は、人々にもっとイマジネイションを行使するよう強いることなのだ。人々の多くは、グレーとベージュで味気ない日々をおくり、色を使うことを死ぬほど恐れている。ライティング、カラー、テキスタイル、家具、そして最新のテクノロジーを使った実験で、わたしは新しい方法を示したい。人々がファンタジーとイマジネイションを使い、生活環境をもっとエキサイティングなものにするよう、励ましたい。」 ヴァーナー・パントンはこのように語っています。(ルイスポールセン公式サイトより引用)

このヴァーナー・パントンの想いを知って、より、パンテラへの興味が深まりました。

生活がエキサイティングなものへと変わり、日々励まされるという効果にわくわくします。

 

名作照明「パンテラ」がわが家にやってきた

「パンテラ」はフロアランプやテーブルランプが有名ですが、うちにやって来たのは、かわいいポータブルサイズのもの。名作、と言われるだけあってお値段が張るものも多いですが、このコンパクトな「パンテラポータブル」なら、がんばれば手の届く範囲。

ちょうどクリスマスの時期だったので、プレゼント!ということで思い切って購入しました。

サイズはW16×D16×H23cm、シェードの部分は乳白アクリルでできていて、光がともると、ふんわり柔らかな温かい雰囲気になります。

USB充電方式でコンセント不要なので、好きな場所に光を持っていけるポータブルタイプです。また、10%、33%、100%の3段階調光機能が付いています。

高さは23cmと小さいのですが、存在感は抜群です。

なんと50年も前にデザインされたものなんですって。今でももちろん、見れば見るほどかわいいです。

わが家ではその第一印象から、その名も「きのこ」と名付けてかわいがっています。

ふだんは、本棚の一部にちょこんと置いています。小さいので棚にもすっぽり入って、なじんでいます。

仕事用のデスクにはデスクライトがなく、パソコン作業をする際、時間帯によっては暗く感じることもあるので、明かりを追加するためにパソコンの近くで照らすこともあります。

寝室では、子どもの寝る前の読み聞かせのときにも、明るすぎない柔らかな光なのでちょうどいい。

 

こんな使い方もできる

充電式だから、電源が取れない場所でも使うことができるんです。

たとえば、ベランダなどの屋外でも使えます。(ただし、防水機能はありません)

照明があるだけで、ふだんのベランダとは雰囲気が変わり、落ち着いて見えます。

ベランピングを頻繁にするわけではないですが、撮影のために試しにやってみたら、とっても雰囲気が良くって、「またやってみよう」という気持ちになりました。

飾ってもよし、機能ももちろん抜群によい「名作照明」。

インテリアショップで実物を見てみてはいかがでしょうか。

 

記事担当 東風平美穂


リフォーム、新築、お引越しをご検討中の方! 収納の使い方やインテリア、片づけでお悩みの方!アンジェ・リュクスへお気軽にご連絡ください。まずは無料のWEB相談にてお悩みを詳しくお伺いいたします。

 


アンジェ・リュクスのInstagramはこちら↓

関連記事