Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ライフオーガナイズ
  4. クローゼット整理で始めるSDGs

クローゼット整理で始めるSDGs

クローゼットの整理が苦手。
サイズアウトした子供服が溢れている。
流行遅れの洋服がなかなか手放せない。
カバン・靴・バックなどの小物が大好き・・・。
こんな衣類整理にお悩みの方にぜひおススメしたいサービスがあります。

それは、「古着deワクチン」です。

あなたの片づけが子どもたちの命を救う
「古着deワクチン」とは、不要になった衣類・靴やカバンなどの小物類を発展途上国に送りながら、5人分のポリオワクチンを寄付できるサービスです。
あなたの片づけが社会貢献につながります。
利用手順もとっても簡単。3,300円で専用回収キットを購入し、届いた専用の袋に不要になった衣類などを詰めて、集荷の連絡をすればOK。
詳しい説明書が同封されているので、「送っていいモノ・ダメなモノ」の選別も簡単。
不要な服をフリマアプリに出店したり、リサイクルショップに持ち込む手間もないため、一気に衣類を片づけることができます。

貢献したい気持ちが、片づけを後押しする
早速、我が家でも専用回収キットを購入しました。キットの利用期限は3か月。
「まだ使えるしなぁ」と思い、手放せずにいた夫の仕事用のジャケットや靴。
子どもの名前がマジックで書いてあり、「古着回収にそのまま出すのもなぁ」と抵抗感のある、サイズアウトした子供服。
ライフスタイルが変化し、すっかり出番が無くなってしまった私のロングブーツや大判のマフラーなど。
手放すタイミングを逃し続けてしまっていた衣類が集まりました。
私が片づけている様子をみた家族が「これも送れる?」と、さらに使わなくなった衣類を次から次へと持ち寄り、気が付くと大きな袋は衣類・靴などでいっぱいに。

 

「誰かの役に立てるなら、どうぞ。」という気持ちが後押しして、モノを手放すきっかけとなり、クローゼット内をスッキリと片づけることができました。
皆さんもぜひ、利用してみてくださいね。

(記事担当:佐田野真希)


リフォーム、新築、お引越しをご検討中の方! 収納の使い方やインテリア、片づけでお悩みの方!アンジェ・リュクスへお気軽にご連絡ください。まずは無料のWEB相談にてお悩みを詳しくお伺いいたします。

利き脳タイプ別おすすめ収納用品

★左左脳タイプ→こちら
★左右脳タイプ→こちら
★右左脳タイプ→こちら
★右右脳タイプ→こちら


アンジェ・リュクスのInstagramはこちら↓


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ja.png

関連記事