Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ライフスタイル
  4. シンククリアリーで人生をクリアに

シンククリアリーで人生をクリアに

世の中の変わり目にどう対応していったらいいのか、迷う方も多いはず。TVやSNS疲れもありますね。そんな時は自分で情報を選ぶことも大切です。選ぶ力取捨選択力を磨くことで手に入りやすくなります。これ、日頃から片付け力が身についていると、こういう状況下では、ブレずに生活できるのではないかと思うのです。
最近読んだ本「シンククリアリー」  
の中にも、取捨選択のルールを決めると人生はクリアになる!と書かれていました。 

 

最近見た中田敦彦YouTube大学 で紹介していた「シンククリアリー」に興味をそそられ読んでみました。人生をクリアに生きていくためのポイントがなんと52項目もあったのですが、その中で私が本の中で心象に残る言葉の数々をご紹介します。

考えるより行動しよう

何を描きたいかは、描き始めてみなければわからない。パブロ・ピカソより引用

なかなか前へ数めない時こそ、思い切って、今までと違った行動や選択をすると必ず上手くいく。そんな経験、実は何度もあります。人生が好転し上手くいく法則はここにある!と心底から共感した文章でした。大好きなピカソも、名言を残しているんですね。

考えている人は現実と変わらない。そのため、挫折する心配は一切ない。一方行動する人は挫折のリスクと無縁ではないが、その代わり経験を積むことができる。

すごく共感!怖いけど、やってみる!はじめてみる!それが道を開く一歩になります。また本の中では、計画通りに物事が進むことなどないので、柔軟に修正していき、早いうちに修正した人こそうまくいく!とも書いてありました。今後は修正力を武器に柔軟に対応できる人が生き残っていくんだと感じます。

好ましくない現実こそ受け入れよう

自分の脳をごまかしてみても、なにもならない

好ましくない現実こそ受け入れる必要があるのだ。今を見たくないので、ちょっと見ないふりをしたくなりがちだけれど、自分になにが不足しているのかを考えてその事実を受け入れること、重要なのは失敗の原因を突き止めそれを完全に取り除くことが必要だと。最近、特に色々なものを整理し手放しているので、自分の心のうちが見えてきます。片付け力を磨くことは人生がクリアになる手段ですね。

他にも色々共感するところが多々ある本でした。いま、この時期だからこそゆっり本を読み自分を見つめて、生き抜く力を育てていきましょう。

本を読んでやっぱり最後にたどり着いたこと。それは、自分の人生の舵を自分でしっかり握ることがこの時期は何より大事だということ。それは環境を整えることでも見えてきます。

暮らしの質を上げていく努力を惜しまずに

✔︎リフォーム時に収納とインテリアを整えてすっきりとおしゃれな暮らしを手に入れたい

✔︎なんだか、テレワークになり家が片付かない。インテリアもいまいちで、おちついて仕事ができる環境じゃない。

✔︎収納をしっかり計画し、片付いた部屋を作りたい。

ひとりで悩んでいるそんな方は、プロにご相談下さい。

あっちゃんのYouTube大学は  歴史から現代社会までテーマが幅広いのと  話のテンポがいいのでとても面白いですよ

あっちゃんのシンククリアリーの回はこちら↓  
https://youtu.be/OEAoBN3A0gs 


あなたにとってリュクスな暮らしとは?

(記事担当:森下純子)


リフォーム、新築、お引越しをご検討中の方! 収納の使い方やインテリア、片づけでお悩みの方!アンジェ・リュクスへお気軽にご連絡ください。まずは無料のWEB相談にてお悩みを詳しくお伺いいたします。

無料WEB相談はこちらアンジェ・リュクスへのお問合せはこちら

利き脳タイプ別おすすめ収納用品
★左左脳タイプ→こちら 
★左右脳タイプ→こちら
★右左脳タイプ→こちら
★右右脳タイプ→こちら   


アンジェ・リュクスのInstagramはこちら↓


関連記事