Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. インテリア
  4. IFFTインテリア ライフスタイル リビング展2019へ

IFFTインテリア ライフスタイル リビング展2019へ

本日22日まで開催の国際家具見本市IFFTインテリア ライフスタイル リビング展へスタッフと一緒に情報収集へ行ってきました。各メーカーの椅子の座り心地が試せるとあって、みんなで座り比べてみましたよ!

左からクロちゃん・ナミさん・私・もりもっちゃん

弊社お取引のあるおなじみの家具メーカーさんから、海外のメーカーさんまで、一度に家具を見れる見本市は、家具デザインの今や今後の流れを感ることができるので毎年訪れています。今回は、各メーカーや店舗が、クールでデザイン性の高いオフィス家具を中心に、大きく展示されていました。コアワーキングスペースで映える素敵な家具展開はとても目を引きました。住宅でも使えそうなお洒落な間仕切りオフィス家具、パーツも揃っているので子供部屋コーナーやパーソナルスペースにご提案できそうです。

センプレコーナーstring

収納で目を引いたのは、やっぱりデザイン性の高いstring。センプレさんがお洒落に展示していました。スウェーデンのストリングは、シェルフが華奢でスタイリッシュ。壁紙に合わせて色々選べるのが特徴です。また、デスクやキャビネットパーツなどもあるので、自宅オフィスやSOHOなど、省スペースをデザインしたい時にオススメです。

ドイツの家具KARE

ドイツの家具メーカー「KARE」も日本にはない奇抜でユニークなデザイン家具も多く、お値段も手頃なのが嬉しい!イケアに飽きた方にはオススメメーカーです。リビングハウスさんが独占契約販売をされています。前回、サロンのデザインでご提案しました。

関連記事:日本橋加圧エステサロンのインテリア

moda en casa

北欧家具のモーダエンカーサも出店されていていました。11月23日から、五反田にてインテリアバーゲン開始だそうで、モーダエンカーサさんでも掘り出し物が見つかるかもしれませんね。

モーダエンカーサ

今回は、どの家具メーカーさんもナチュラルモダンベースの家具が多く、色味も落ち着いた家具が多かったように感じました。壁紙も白ベースでなく、シックなグレートーンや黒い展示も多く、その効果は、家具をより際立たせていました。

弊社では、家具やカーテン購入時のコーディネートや納品まで承っていますのでリフォーム・新築などのお引越し時に、是非ご相談くださいませ。

あなたにとってリュクスな暮らしとは?


次回のオープンデーは、1月17日(木)です。
2020年の年初めにモヤモヤを解決しませんか?

関連記事:「モノと私のリノベーションを語る会」

「モノと私とリノベーション」
【日時】1月17日(木)10:30~12:30
【場所】アトリエ アンジェ・リュクス
【参加費】1,000円(当日現金払い)
【持ち物】モヤモヤしているモノまたは場所の写真、筆記用具
【定員】10名オープンデーお申込みはこちら


LINE@にご登録いただくと、
リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

string

関連記事