Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 時間
  4. 100のスキルよりたった一つの考え方で仕事が変わる

100のスキルよりたった一つの考え方で仕事が変わる

ライン@では、ブログを更新しない日にメッセージとアート写真をお送りしています。昨日は牡牛座の満月でしたのでこんなメッセージにいたしました。

手放したいものを祈りノートに書き出しましょう。今日から衣食住のクオリティを高めるために片づけを始めましょう

今日も素敵な1日をお過ごしください

片づけは人生にカタをつけること。これからの自分にとって大切にしたいモノは残し、もう卒業してもいいモノは感謝して手放しましょう。

 

暮らしの質を高めるために何をしていますか?

皆さんは、暮らしの質を高めるために何をしていますか?例えば、私の場合、家族と過ごす時間を増やしたり、アート鑑賞をしたり、コンサートに行ったり、手作りの食事を作って食べたり。仲間と分かちあう時間や、1人本を読む時間を増やしたりしています。

そして、こんな暮らしの質をあげるためには、仕事の質を上げていくのも大切です。最近読んだ本、とても参考になったのでご紹介します。

ノート術を学び、思考の整理や仕事の打ち合わせ時にこのメソッドを使っているのですが、メゾットを考案された髙橋氏の本も参考になる事が多く実践していきたい考えやスキルが沢山ありました。

書籍はこちら

 

わたし自信も、色々不安がある事で、ついあれもこれも手を出し裾野を広げすぎてしまう癖があります。今までも、いいアイデアが浮んでは消えて、ただ忙しくなっただけ、なんてプロジェクトも沢山あり、色々やってきましたが、やっぱり捨てる技術を磨いていく事で、やっている事に磨きがかかるんだ!と、後押しされました。

「何をしないかを決める 」ことが自分の仕事だと心得ていたジョブズ自身 、 「 9割捨てる 」という言い方でもって 、この考え方を表現しています 。

「 1 0 0の最高の武器 (スキル )があったとしても 、仕事で成果が出ないなら 、それはすべてゴミになってしまう 。仕事で成果を出すために必要なこと以外 、全部捨てろ ! 」

 

そして、1という数字にこだわると、全てが変わっていく!なんてことも詳しく書かれています。

一行でわかりやすく伝える。プレゼン資料は紙一枚にまとめる。会議は10分で。など、実践していきたいものばかり。プロジェクトが成功するかは、その会社の会議の長さを見ればわかる。なんてことも。長ーい会議は意味がない。よーくわかります。仕事の質を上げ、時間の使い方の質を上げていく努力をこれからも心がけていきたいです。

 

 

あなたにとってリュクスな暮らしとは?


次回のオープンデーは、11月14日(木) 
みなさんとお会いできるのを楽しみにしております。

関連記事:「モノと私のリノベーションを語る会」

「モノと私とリノベーション」
【日時】11月14日(木)10:30~12:30
【場所】アトリエ アンジェ・リュクス
【参加費】1,000円(当日現金払い)
【持ち物】モヤモヤしているモノまたは場所の写真、筆記用具
【定員】10名オープンデーお申込みはこちら


LINE@にご登録いただくと、
リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

関連記事