Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アート
  4. バスキア展へ森アーツセンターギャラリーにて開催

バスキア展へ森アーツセンターギャラリーにて開催

アートライフスタリト仲間のようこちゃんとバスキア展を訪れてきました。連休中でしたのでかなり混雑していて、チケットを購入するだけで90分待ち。事前にチケット購入していたのでスムーズに入れたのですが、中に入っても入場制限があり30分ほど待ちました。すごい人気です!

バスキアは、1980年代に20世紀のモダニズム美術を表現した活躍した黒人アーティスト。zozoの前澤社長が124億で落札したと言われる有名な作品も展示してありました。

デザインはポップで魂の叫びも感じる作品たち

本物の迫力は素晴らしく、人生を大胆に表現し、湧き出る作風たちを見ていると、魂の叫びも感じます。生きることに全力で向き合っているからこそ表現されるアート作品を眺めながら、自分の生き方を見直すこともできる時間となりました。

バスキアの躍動感ある作品はピカソにも似ている作風もあり、段ボールアートで有名な日比野克彦さんの作風も思い出したりで、私自身はバスキアの生きた時代の80年代を感じ、なんだか新しくて懐かしさもある!そんな作品たちに圧倒されました。配色がなんともおしゃれなところもかっこいい。「yen」というロゴや、「五重塔」や「折り紙」など日本を感じさせるモチーフを取り入れた作品もあり、お子さんと一緒に行っても楽しめます。

バスキアグッズ購入

バスキアモチーフのグッズもたくさん売っていて、小物やファッション・プロダクトのモチーフにしてもおしゃれなバスキア。私もエコバックを購入してきました。暮らしにアートグッズを取り入れて楽しみたいと思います。

11月17日まで開催中です。本物の威力を楽しんでね!

バスキア展

あなたにとってリュクスな暮らしとは?

アンジェ・リュクス代表森下純子

プチプラ収納リフォームプラン モニター価格で募集中

お申込みはこちら

企業様向け右左脳棚®︎説明会 in 千葉

【日時】11月13日(水)13:00~15:00 【参加費】 無料

お申込みはこちら

次回「モノと私とリノベーション」開催日程

【日時】11月14日(木)10:30~12:30

【場所】アトリエ アンジェリュクス

【参加費】1,000円(当日現金払い)

【持ち物】モヤモヤしているモノまたは場所の写真、筆記用具

【定員】10名

参加特典として弊社のサービスを一部割引価格にてご利用いただけます。
※詳しくは当日ご案内いたします。

お申込みはこちら


LINE@にご登録いただくと、
リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

関連記事