Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アート
  4. アーティストわかいみすずさんの作品が歯医者さんの壁に出現

アーティストわかいみすずさんの作品が歯医者さんの壁に出現

千駄木にあるゆりの木歯科医院さまの2回目のリフォームが終わりました。1回目は家具やカーテン、壁のペイントなどでプチリフォームしましたが、今回2回目は、施術ルームを患者さんが癒されるような空間にしたい!とのご希望で、アーティストのわかいみすずさんをディレクション。作品を壁に描いてもらいました。もともとあった可動式の建具を撤去し、壁を建て、防音の扉を設置する。そんな工事ですが、今回は、施術ルームのデザインと、待合室のデザインをご提案しました。

ビフォー施術ルームの扉
1回目のプチリフォーム時は
ボーコンセプトのテーブルとartekのスツールをご提案

ビフォーのビフォー

ゆりの木モチーフで、北欧の優しさを表現

今回は、ゆりの木モチーフを北欧な感じに優しく仕上げてもらえるアーティストさんを探し、チョークアーテイストのわかいみすずさんをディレクションいたしました。それがお客様のイメージや雰囲気にぴったりで、アートを空間にどう取り入れるのか、事前の打ち合わせから、何度かイメージ画を出してもらい、完成しました。壁のベースはフォロー&ボールの塗料を使っているので、マットな印象に仕上がりました。そこに大胆な構図で、描いたゆりの木は、歯医者さんのシンボルになるほど、空間のアクセントになり、「もう、みすずさんのファンいなってしまいますー」なんてお言葉もいただき、お客様も満足してくださいました。患者さんが座った時にアートが映える位置に施工してもらいました。

待合室は、木パネルと可愛い鳥の絵をデザイン

待合室の壁は、デザインをカッコよく、それでいて汚れも拭き取れて、空間を狭めたくない。そんなご要望でしたので、朝日ウッドテックの木製パネルを採用。北欧の優しい雰囲気の中に、可愛いアートが入り、ほっとできる空間を演出しています。広く見せるために、片面に鏡も採用です。

アートを取り入れた空間は、唯一無二。ここにしかない価値が生まれます。最近は、オフィス空間でもアーティストが、壁に直接アートを描く空間も流行っています。壁紙が変えられないサロンなどでしたら、貼ってはがせるデジタルプリントに印刷したアートを飾るのも楽しいですね。

暮らしをアートやインテリアでおしゃれにしたい方、ぜひご相談くださいませ。片づけからアートまで、トータルにサポートします。

アートでリノベーション進行中

ゆりの木歯科医院HPはこちら

わかいみすず氏HPはこちら

企業様向け右左脳棚®︎説明会                     

【日時】10月24日(木)13:00~15:00 【参加費】 無料

お申込みはこちら


次回「モノと私とリノベーション」開催日程
【日時】11月14日(木)10:30~12:30
【場所】アトリエ アンジェリュクス
【参加費】1,000円(当日現金払い)
【持ち物】モヤモヤしているモノまたは場所の写真、筆記用具
【定員】10名

参加特典として弊社のサービスを一部割引価格にてご利用いただけます。
※詳しくは当日ご案内いたします。

お申込みはこちら

あなたにとってリュクスな暮らしとは?

アンジェ・リュクス代表森下純子

LINE@にご登録いただくと、
リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

関連記事