Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. インテリア
  4. ダイケン新宿ショールームレポ

ダイケン新宿ショールームレポ

内装を決める時に、イメージだけ決めるのはとても危険。特に小さなサンプルは、面積効果で、色が濃くみえ、大きな面に貼ると意外と薄く感じたり。床なども、一部だけ見ると、木目だけ目立って全体的な印象がわからなくなる事も。仕上がってから、ガッカリがないようにやはり実物をみて、コーディネートしたいものです。そんな時には、メーカーのショールームで確かめてみるのが一番です。

ダイケンショールーム新宿に行ってきました

先日は、ダイケン新宿ショールにて打ちあわせ。床や建具などを見ていただくためショールーム同行です。住まい作りは色々決めることも多いので、実物をみていただきイメージを確認です。

ダイケンショールームでは、収納提案もあり、バッチリ中身が入っていて、モノの量がどれだけ入るのか、わかりやすく展示されていました。収納王子コジマジックさんの監修があり、これ使いたいな!と思った収納用品などもありました。内部は、かなり左脳的にバッチリ細かくわけて収納してあり、これは右脳だと戻せないだろうなー。なんて、プロ目線で見てしまいます。

オーダー家具ミセル

予算を抑えたオーダー家具ならミセルもおススメです。奥行きは、約30cm、45cm.60cmのタイプが選べ、格納デスクや、パイプハンガー、TV台などの専用のパーツがあります。また、側板も面材で素敵に仕上がります。今回、お客様にTV台+バック置き場のあるプランをご提案するので、詳細を確認してきました。使い勝手がいいように扉のサイズや、開きの向きも確認です。最近は、黒いフレームが人気ですが、優しくナチュラルな雰囲気がお好きなら白もいい。クロスなど全体のバランスをみて選びましょう。

扉の向きはかなり重要

置く場所により、扉の開き方を考えて計画しないと、実は使い勝手が良くなく、せっかく作ったのに使われない収納になる場合も。特にTV台まわりの収納は、動作寸法を計画して、扉の向きを考えましょう。TVを見ている時に、家族がv TV前に立ち、収納をあけて、、と動作する人が、TVと被ってしまうと使いづらいので注意しましょう。

こちらは、ランドセル置き場がスライド収納になっていて便利ですね。

こんなガラス入り間仕切りパーツもカッコいい。ダイケン新宿ショールームで確かめてね。

あなたにとってリュクスな暮らしとは?

アンジェ・リュクス代表森下純子


「モノと私とリノベーション」
【日時】8月26日(月)10:30~12:30
【場所】アトリエ アンジェリュクス
【参加費】1,000円(当日現金払い)
【持ち物】モヤモヤしているモノまたは場所の写真、筆記用具
【定員】10名

参加特典として弊社のサービスを一部割引価格にてご利用いただけます。
※詳しくは当日ご案内いたします。

お申込みはこちら

アンジェ・リュクス オープンデー 「モノと私とリノベーション」今後の予定

▶9月20日(金)@アトリエ


LINE@にご登録いただくと、
リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

関連記事