Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ライフオーガナイズ
  4. 片づけのプロに頼むとどうなるの?

片づけのプロに頼むとどうなるの?

先日は久しぶりに片づけ現場に行ってきました。最近は、片づけ現場をスタッフに任しているので、久々の現場でテンションが上がりました!片づけ現場は本当に楽しい!それは、お客様の変化がまじかで見られる。お家が1日で変化する。今までのストレスが軽減しスッキリと家事動線が整う。お客様に信頼してもらえ、心から喜んでもらえる!この感覚は片づけを生業としている人は誰でも味わっているはず。片づいた後のスッキリした現場の空気感をお客様と一緒に味わえる!これが仕事の醍醐味なんですよね。

片づけ作業の流れ

まずは、家全体の収納内部を見せていただき、困っている箇所を把握。一緒に収納内部を見ながら、お客様のお困りごとを聞いてきます。先にヒアリングシートをお送りしているので、その答えもなぞりながら約30〜40分ほど。

答えは現場にある

色々お話を聞いていくうちにお客様が、何に困っていて、何をどう変えたいのか?その方法を考え、時間内にどうしたらストレスが解決するのか?を組み立てます。そして、本日の作業内容をお伝えし、作業開始!アンジェ・リュクスでは2名で5時間作業を行うことを基本としています。なぜなら、2名ですと、作業の流れが早くスムーズにいくのと、お客様のペースに合わせられ、また、ラックの組み立てや、収納家具の移動などもスムーズに行えます。また、5時間だと、お困りの箇所だけなく、他のスペースもご提案できるので、一気にお家が片づくこともあります。朝10時から休憩30分を挟み3時30分まで。

先日は久々にこの感覚を味わってきました。

ご一緒に、人生の棚卸しを行います

今回のお客様の感想はこちら↓

先日はありがとうございました。整理整頓、っていっけん誰にでもできること、と思っておりましたがプロの仕事とは全く違うのだなと認識を新たにしました。まずは分類する、ということがとても早く悩む時間もなくスピーディーに進んでいきました。もっとどんどん棄てるのかと思ったのですが、1つ1つ尋ねていただいたので、後で棄てて困る、ということがなかったです。一方で、自分では棄てられないもの、迷ってしまって時間がかかってしまうものについては、客観的な視点が入ることで手放すことができました。

アルバムと写真について、どんどん貯まっていくのにあちこちにあって気になっていたものも、アルバムそのものと未整理のボックスを作って頂くことで、迷わずしまっておけるようになりました。

こどもの衣類、1番のストレス源だったのですがテキパキと片付けて既にある棚を掘り起こし(笑)、洗濯乾燥機に近い導線で置いて頂いたことで、わざわざ離れている部屋に片付けに行かなくても良くなりこどもを見ながら整頓できるようになり、本当に楽になりました。こどもの衣類や西の部屋が物置化していたものがスッキリしたことにより、「片付けなければいけないものが常にある」というストレスがなくなって家事や育児に対する負担感がずいぶん軽くなりました。どうもありがとうございました、次は新居を建てるときに家事動線に配慮したアドバイスをまたお願いしたいです。

こちらこそ、本当にありがとうございました!作業後は1ヶ月のメールサポートもあり、収納用品のご提案も致します。モヤモヤが長い時には思い切ってプロの手を借りてみてください。

片づけのプロは捨てるを強要しません

10年前に起業し、インテリアコーディネートだけでなく、空間の使い方やモノの持ち方などをお客様と一緒に考えていきたい!と始めた片づけのサービス。現場を離れましたが、やっぱりこの仕事が好きなんだなーと改めて感じています。お客様の感想に私が一番励まされています。

暮らし方にお困りなら、「モノと私とリノベーション」の会にご参加ください

あなたにとってリュクスな暮らしとは?

アンジェ・リュクス代表森下純子


「モノと私とリノベーション」
【日時】8月26日(月)10:30~12:30
【場所】アトリエ アンジェリュクス
【参加費】1,000円(当日現金払い)
【持ち物】モヤモヤしているモノまたは場所の写真、筆記用具
【定員】10名

参加特典として弊社のサービスを一部割引価格にてご利用いただけます。
※詳しくは当日ご案内いたします。お申込みはこちら

アンジェ・リュクス オープンデー 「モノと私とリノベーション」今後の予定

▶9月20日(金)@アトリエ


LINE@にご登録いただくと、
リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

関連記事