Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アート
  4. グレーの壁紙がおしゃれ!白い壁紙から卒業しませんか?

グレーの壁紙がおしゃれ!白い壁紙から卒業しませんか?

最近は、グレイッシュなトーンの壁紙でコーディネートをご提案すると、みなさん素敵ですね!貼りたいです。と採用されることが多くなりました。家を建てる時やリフォーム時、白い壁から卒業してグレーの壁紙を取り入れてみませんか?

グレイッシュな壁紙は肌を美しく見せます

白い壁紙は、肌トーンより明るいので、肌と壁紙にコントラストが起こり、より肌がドス黒く見えることもあります。先日オープンしたモデルルームでは、かなり濃い6〜7ぐらいの明度のクロスをご提案しましたが、訪れた皆さんに「とても心地いいいですね!なんだか白より落ち着きますー」と好評をいただいています。これと同じクロスを貼りたいです!なんてお言葉もいただき嬉しいかぎり

グレーのクロスは建具の白を引き立てます

白い壁紙ビフォー
グレーの壁紙アフター

白い建具を入れた時に、グレーのクロスを貼ると、より建具(ドア)の白が明るく見え、おしゃれ度が際立ちます。幅木も白にすると素敵です。こちらは、モデルルームのリビングですが、貼り替え前は白だったのを、グレーに変えたことで、飾っているアートもより美しく見えます。

美術館などでも、壁紙の色をグレイッシュなトーンでベースを作ってアートが際立つ印象を与えた演出もあるので、アート鑑賞の時には壁紙も意識してみてみてね。

アトリエのクロスもグレーに貼り替え

アトリエのクローゼット部屋のクロスも、壁・天井ともにグレーの壁紙を貼り替えました。少し赤みのあるグレーを採用しています。ナチュラルモダンなお部屋にグレーはぴったり。ダークウォールナットのドア色と、クローゼット扉の白につながりを持たせ、家具はグレーのパークチップのローテーブルをオーダーしました、

グレーのパークチップのオーダーテーブル

カーテンは白とダークウォールナットのラダーが入る木製ブラインドでおしゃれに演出しています。クロスをベースに色や素材でつながりを持たせるのが空間のコーディネートを美しく見せるコツです。

最近のインテリア壁紙はグレイッシュトーンを見かけることも多くなりました。クロスを貼り替える時にはグレーのクロスを取り入れて、おしゃれで心地いいお部屋にしてみませんか?壁紙やカーテンのプチリフォームはぜひご相談ください。

あなたにとってリュクスな暮らしとは?

(記事担当:代表森下純子)

 


自分にあった片づけ方を知りたい方は 「モノ」ではなく「人」にフォーカスした片づけ術「ライフオーガナイズ」 を学びにアトリエにいらっしゃいませんか。

【 日時】  7月18日(木)    
【時間】 10:00~13:00
【講師】 マスターライフオーガナイザーⓇ宮川 奈未
【受講時間】 約3時間(休憩含む)
【料金】 3,240円(税込)JALO会員は1,620円(税込)
【定員】 6名
【持ち物】筆記用具・お飲み物
【場所】:アトリエ アンジェ・リュクス
千葉県習志野市・京成大久保駅より徒歩6分

 


次回8月のオープンデーはアトリエにて「モノと私のリノベーションを語る会」を開催。お申し込みをお待ちしています♪

関連記事:「モノと私のリノベーションを語る会」

「モノと私とリノベーション」
【日時】8月26日(月)10:30~12:30
【場所】アトリエ アンジェ・リュクス
【参加費】1,000円(当日現金払い)
【持ち物】モヤモヤしているモノまたは場所の写真、筆記用具
【定員】10名

「モノと私 とリノベーション 」 今後の予定
▶9月20日(金)@アトリエ


LINE@にご登録いただくと、
リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

関連記事