Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. インテリア
  4. クッションカバーで部屋を簡単にイメチェン

クッションカバーで部屋を簡単にイメチェン

お金をあまりかけずに簡単に、部屋をイメチェンするならクッションカバーを変えてみるのはいかがでしょうか?クッションはお部屋のアクセントになるので、アクセントの色や素材を変えるだけで、雰囲気がガラッと変わります。

シーズンごとに素材と色を用意しておく

春夏のシーズンなら、爽やかでクールな寒色系を選んだり、ツヤっとした素材や、涼しげな柄を持ってくるのもいでしょう。ソファやベッドなどのファブリックベースのアクセントになります。こちらはグレーのベッドカバーに夏色ブルーをコーディネートしています。

秋冬シーズンなら、モコモコした感触や、暖かい素材、コロコロとした形状、暖色系の色を使ってお部屋の雰囲気をあたたかく作るといいでしょう。たとえば、こちらはフェルトでできたクッション。鮮やかな赤もエネルギッシュで元気を感じる色です。

インテリアスタイルに合わせてコーデ

北欧カジュアルのデザインが好きなら、モコっとした肌触りのクッション+文字がデザインされた黒いクッションの組み合わせはいかがでしょう。黄色とブルーの配色は補色関係にあるので、カジュアルな空間を作りたいならこの配色がオススメです。キャメルの皮ソファにもぴったりでカジュアル感と元気なイメージが作れます。

ちょっとビンテージなスタイルにしたいなら、レザークッションなどを添えるとグンとおしゃれ度がまします。グリーンとキャメルのトーンを落としたコーディネートは中差色相配色で、カッコよく決まります。

クッションを買うときは2種類の組み合わせでデザインが決まります

こんな風に、クッションを選ぶときには、2種類の違う色と素材を組み合わせに挑戦してみましょう。クッションだけで、色々なインテリアスタイルをチェンジできるのも、クッションチェンジの楽しみと魅力の一つです。

おすすめショップ

クッションカバーは1000円〜1万円ぐらいでデザインも様々ですが、自然や植物、虫のデザインも取り入れてみてくだい。イケアなどでは600円ぐらいから楽しめます。おすすめメーカーはこちら

自分じゃなかなか決められないない時は、ぜひプロに相談してみてください。

(記事担当:代表森下純子)


次回7月のオープンデーは東京神田の南海プライウッド東京ショールームにて「モノと私のリノベーションを語る会」を開催。一緒に語り合いませんか?

「モノと私のリノベーションを語る会」

「モノと私とリノベーション」
【日時】7月8日(月)10:30~12:30
【場所】南海プライウッド東京ショールーム
【参加費】1,000円(当日現金払い)
【持ち物】モヤモヤしているモノまたは場所の写真、筆記用具
【定員】10名 

「モノと私」シリーズ 今後の予定
8月26日(月)@アトリエ
 「モノと私とリノベーション」
9月20日(金)@アトリエ
 「モノと私とメルカリ」


「モノ」ではなく「人」にフォーカスした片づけ術「ライフオーガナイズ」をもっと知りたい方へ

ライフオーガナイザー入門講座 【7月18日(木)】
NEW!!「オンライン片づけレッスン」 ★キャンペーン価格にて受付中講座のお申込みはこちら


LINE@にご登録いただくと、
リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

関連記事