Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. インテリア
  4. ペンダント照明で空間をおしゃれに!ダイニングだけじゃない取り付け事例色々

ペンダント照明で空間をおしゃれに!ダイニングだけじゃない取り付け事例色々

ペンダント照明は、ダイニングテーブルの上にデザインすると、表情が加わり、とても素敵なのでオススメです。本日は、人気のペンダント照明をお部屋のどこに取り付けたら素敵なのか?色々なアイディアをご紹介します。

ペンダント照明で暮らしをデザイン

ペンダント照明を取り付けるのに必要なのはダクトレール。ダクトレールは工事で取り付ける器具と、賃貸でも簡単に取り付ける器具の2種類あります。我が家はリフォーム時に3mと2mの長さのあるダクトレールを工事で取り付けました。もともと2口あったリビングの引っ掛けシーリングを利用して計画したので、天井クロスを張り替えることなく配線レールをすっきり取り付けました。

写真はアトリエのクローゼット部屋です。工事をしなくても、引っ掛けシーリング用のダクトレールを使えば、簡単にペンダント照明が楽しめますが、ペンダントは明るさが足りないものが多いので、補助灯でスポットライトを足すといいでしょう。

また、ダクトレールにペンダント照明を取り付ける際には、引っ掛けシーリング用のプラグが必要になります。こちらは、1個300円ほどで電気屋さんなどで売っています。

ダクトレール用の吊り下げフックが便利

最近は、照明の他に植栽なども吊り下げるとお家がカファのような雰囲気に早変わりです。本物でもいいですが、フェイクグリーンやガラス製のテラリュウムなどもハンギングを楽しんでみてください。ダクトレール用の吊り下げフックも100円ほどで購入できます。

寝室やトイレもペンダントで遊ぶ

玄関などにペンダントを下げるのもいいですが、その時にガラス製のペンダントなら光源が光って見えるのでかっこよくなります。写真はトイレの端に取り付けているので、壁に光が反射してとても素敵です。

また、寝室の両端ベッドサイドテーブルを置く位置にペンダント照明を下げるのもより上質な空間を演出できます。

ペンダント照明でお部屋をおしゃれな印象に。

あなたにとってリュクス な暮らしとは?

(記事担当:代表森下純子)


「モノ」ではなく「人」にフォーカスした片づけ術「ライフオーガナイズ」をもっと知りたい方は、ぜひアトリエへお越しください。

ライフオーガナイザー入門講座 【6月15日(土)】
NEW!!「オンライン片づけレッスン」★キャンペーン価格にて受付中


LINE@にご登録いただくと、
リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

関連記事