Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ライフオーガナイズ
  4. 「したい暮らし」「なりたい私」を手に入れるには

「したい暮らし」「なりたい私」を手に入れるには

2019年 チャリティイベントが無事終わり、ホッとしております。ご来場くださった皆様ありがとうございました。千葉会場は “「したい暮らし」「なりたい私」を手に入れる”を軸にお伝えしました。(当日の様子はこちら

目に見える「空間とモノ」を整理をすることで「したい暮らし」を。目には見えない「感情と時間」の整理をすることで「なりたい私」を手に入れる。アプローチの仕方は違いますが、進めていくうちに、どちらもバランスよく整い、その先には、ご自身が思い描く心地よい未来があります。

「目に見えるモノ」と「目には見えないモノ」 どちらかに偏ってしまうと、居心地のよい空間を維持しづらかったり、時間に追われて心が置き去りになってストレスをためてしまうことに…。

我が家もこのバランスが崩れ「散らかる頻度が増えてきたなぁ…。」「収納内部がパンパンになって使いづらいなぁ…。」とストレスが溜まってくるとメンテナンスをします。その方法はライフオーガナイズの基本中の基本!

片づけをする前に

まずは あなたの大切にしてるコト・モノ・時間 を書き出してみましょう。 暮らしを俯瞰して 自分にとって本当に大切なものが何かを知ることは 暮らしづくりのベースになります。この工程なくして理想の暮らしは手に入らないといっても過言ではありません。

1. 今の暮らしで困っているコトはなんですか?

玄関・キッチン・リビングダイニング・押し入れ・洗面所・ トイレ・子供部屋・クローゼット・廊下収納など、部屋ごとに書き出してみましょう。 また、10点満点が理想の状態としたら、それぞれ今の状況は何点ですか?点数をつけてみると、そのあとの行動計画も立てやすくなるでしょう。

困っているコトは「部屋が片づかない」のようにざっくり書くより 「洋服が多くて探しづらい」「書類の山がダイニングテーブルの上に山積み」など 具体的に書くのがポイントです。

2.理想の部屋を想像してみよう!

お部屋がどんな風になったらいいですか? 想像しながら具体的にたくさん書き出してみましょう。その様子をキャンパスに絵に描けるように想像できるかどうかがポイントです。

3.持ち物リストと片づけ動線を考えよう!

片づけの先にある「したい暮らし」と「なりたい私」がはっきりしたら、今あるモノ。それぞれの部屋で使いたいモノなど、持ちモノすべてを書き出してみてください。 部屋ごとに一か所ずつじっくり進めていきましょう。 使う人ごとにリスト化しておくと収納プランが立てやすくなります。

次に、どこに片づけたら探しやすく戻しやすいのか。 片づけ動線を考えましょう。これはご家族の行動パターンをよく観察することが必要です。ご家族と一緒に、それぞれの要望をすり合わせながらできるといいですね。

モノの住所が決まったら いよいよ収納用品を選ぶときです。自分たちにあった使い勝手のよい収納用品を選びましょう。利き脳タイプ別のおすすめ収納用品はこちら↓

「利き脳タイプ別おすすめ収納用品 左左脳タイプ編」
「利き脳タイプ別おすすめ収納用品 右右脳タイプ編」
「利き脳タイプ別おすすめ収納用品 左右脳タイプ編」
「利き脳タイプ別おすすめ収納用品 右左脳タイプ編」


あなたにとってリュクスな暮らしとは?

(記事担当:宮川奈未)


「モノ」ではなく「人」にフォーカスした片づけ術「ライフオーガナイズ」をもっと知りたい方は、ぜひアトリエへお越しください。

ライフオーガナイザー2級認定講座【6月8日(土)】
 ※代表森下が講師をつとめる2級講座は今回が最後です!
ライフオーガナイザー入門講座 【6月15日(土)】
NEW!!「オンライン片づけレッスン」 ★キャンペーン価格にて受付中


LINE@にご登録いただくと、
リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

関連記事