Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ライフオーガナイズ
  4. ゴミゼロの日チャリティイベント千葉2019無事終了

ゴミゼロの日チャリティイベント千葉2019無事終了

全国16会場で行われた日本ライフオーガナイザー協会のチャリティイベントですが、5月30日ゴミゼロの日は千葉、岐阜、静岡、大阪と同時開催になり、無事全会場が終わりました。

私は千葉で基調講演を担当いたしましたが、80名近くのご参加の皆様の前で、「したい暮らしとなりたい私を手に入れる方法」と題し、私の過去の失敗談なども含め色々お伝えしました。自分の事を話すのは久しぶりだったこともあり、なぜか、かなり緊張してしまいました

ライフオーガナイザーになった2つの理由

インテリアコーディネーターとして、リフォームデザインの仕事をしていた9年前、棚さえ作れば片づく。と思っていました。半年後お客様のお宅にお邪魔したら、片づかなくて困っています。どうしたらいいですかね…と相談されましたが、その頃の私にはスキルがなく、もっとお客様のお役に立ちたい!と思ったのがきっかけです。

そして、もう一つは、プライベートの事ですが、夫のギャンブル依存症が発覚した15年程前、離婚しようと思った時に、モノを整理した事で、暮らしの棚卸しができ、頭がスッキリと片づき自分の未来が見えきた経験があります。そんな2つの理由がきっかけとなりライフオーガナイザーになりました。

詳しくは森下純子著者本をご覧くださいませ。

片づけたいけど「片づけられない」がなくなる本

ライフオーガナイズの理念は、もっと楽にもっと生きやすく!

ライフオーガナイズは、ただ、モノを整理し空間を整えるだけでなく、時間や感情の整理術も身につけていくのが特徴です。なので、1級講座では時間のオーガナイズについても学んでいきます。そして、LOになってからメンタルオーガナイズも学べるのですが、そこでは感情の整理の技術も学ぶことができます。私も色々学びを深めながら、毎日にオーガナイズを取り入れています。

会場の様子をご紹介

司会の清水美恵子さんの優しい雰囲気で始まりました!

私の講演のあとは、スタッフ宮川のファシリテートのもと

梶山希美さんが【くらし編】ペットと暮らしたい家族の片づけ」についての事例をわかりやすくご紹介。

また松林奈萌子さんが【わたし編】片づけで生まれた家族愛と目標」と題し、メンタルオーガナイザーとして思考を整理しながら空間を整える事例を紹介。

講座が終わりホッとしている私達

ヨガタイムは岩城真由美さんが担当してくださり、全員が一気にリラックスモードに。

最後は、星田美由紀さんのワークショップで皆様盛り上がりを見せました。

このイベントの準備を半年前から進めてきた千葉リーダーズの

こじまかおるさん

高橋朋子さん

あずま淳子さん

本当にありがとうございます!当日ボランティアスタッフの皆さまや、沢山のオーガナイザーのみんなの力がひとつになったいいイベントで、関わらせていただき感謝でいっぱいです。

講演の中で少しお話しした、先延ばし脳のある人の特徴についてはティム・アーバン氏のTED動画をご覧ください。中々面白いですよ!

TED 先延ばし魔の頭の中はどうなっているか

あなたにとってリュクスな暮らしとは?

(記事担当:代表森下純子)


「モノ」ではなく「人」にフォーカスした片づけ術「ライフオーガナイズ」をもっと知りたい方は、ぜひアトリエへお越しください。

ライフオーガナイザー2級認定講座【6月8日(土)】
ライフオーガナイザー入門講座 【6月15日(土)】
NEW!!「オンライン片づくレッスン」★キャンペーン価格にて受付中


LINE@にご登録いただくと、
リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

関連記事