Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. インテリア
  4. アクセントクロスでトイレやクローゼットをおしゃれな空間に♪

アクセントクロスでトイレやクローゼットをおしゃれな空間に♪

おしゃれなインテリア雑誌やサイトを見ていると、アクセントクロスを上手に使った素敵なお部屋を見かけます。アクセントクロスとは、部屋の壁の1面だけに、ベースカラーの壁紙とは違うクロスを貼って空間にアクセントをつけること。自分の家でもやってみたいな~と思いつつ、結構勇気もいります。空間のイメージに大きな影響を与えるので、失敗するなんてイヤですもの。。。

まずはトイレやクローゼットなど小さな空間からチャレンジしてみるといいですね。これまでこのブログで「家事シェアボード」「キャットウォーク」などをご紹介してきたワールドハウス「片づけが楽になる家」成田展示場は、クロスも見どころのひとつ。アクセントクロスの使い方をご紹介します。

開けると目に飛び込む華やかな柄

1Fのトイレ。使用したクロスはベースがリリカラのLL8113、アクセントがサンゲツのRE8028です。

トイレってごちゃごちゃとモノが集まる場所ではなく、基本すっきりとした空間なので柄物のアクセントクロスが映えます。一味違うクロスを選んで、遊びゴコロを発揮してみてはいかがでしょうか?お客様が開けたときにも「わぁ♪」ってなること間違いなし!柄の中にある1色をベースにつかうと失敗しませんよ。

彩度を落とした落ち着きの空間

2Fのトイレ。ベースはサンゲツRE8101、アクセントはサンゲツRE7330です。小花柄ですが彩度が低く、落ち着いた大人な感じに仕上がっています。

インテリアコーディネートをつくるときには、床・壁・建具などのサンプルをこんなふうに合わせながら色や素材を整えていきます。
実際に空間が出来上がって、初めて目にする瞬間ってとても嬉しいものです。

テンションUP!きれいが続く

こちらは、子供部屋のクローゼット。アルファベットが可愛いクロスはサンゲツRE7338。このクローゼットは開け閉めが面倒な扉を取り払い、代わりにカーテンを取り付けたところも特徴的です。こんなふうに背面のクロスが常に目に入るとテンションが上がって、クローゼットのきれいを維持しようって思いますよね。

クロスで空間のイメージってほんっと変わります。わたしたちの心に与える影響も。
どんな色・柄を選んだらいいんだろう?って迷ったらどうぞアンジェ・リュクスにご相談くださいね。

あなたにとってリュクスな暮らしとは?

(記事担当:宮嶋ナオコ)


「モノ」ではなく「人」にフォーカスした片づけ術「ライフオーガナイズ」をもっと知りたい方は、ぜひアトリエへお越しください。

ライフオーガナイザー2級認定講座【6月8日(土)】
ライフオーガナイザー入門講座 【6月15日(土)】
NEW!!「オンライン片づくレッスン」 ★キャンペーン価格にて受付中


LINE@にご登録いただくと、
リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

関連記事