Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アート
  4. 輸入クロスで作るスツールがバージョンアップ

輸入クロスで作るスツールがバージョンアップ

先週末、全国的に真夏のようなお天気でしたね。皆さんはどのように過ごされましたか?わが家は三男(中2)の体育祭でした。騎馬戦、棒通し、色別リレーなど、どれも迫力がありとても盛り上がりました。 今週末の方は、運動会の方も応援に行かれる際は日焼け&熱中症対策をしっかりして楽しんできてください!

日曜日は、マルコーホーム様主催「木と雑貨のマルシェ」へ!
田所と2人 で「輸入クロスでつくるスツールワークショップ」を開催してきました。

〇から□へ

実は、直前にハプニングが…。3週間前には材料を揃えはじめるのですが、これまで使っていた丸い座面のスツール(IKEA)が廃番になるということで、在庫がどの店舗からも一気になくなってしまいました…。関東で唯一、在庫がたくさんあった立川店も私たちが購入しに行った日の午前中に完売になるという…。

そうなったからには、よりよいものに変更しようとこちらの四角い座面のスツールをチョイス。ベッドサイドテーブルにもちょうど良さそうです。

世界にひとつだけのスツール

木製スツールにおしゃれな輸入クロスを張り、ペンキを塗って世界にひとつだけのオリジナルスツールをつくります。

25種類ほどの輸入クロスと13色のペンキの中から、皆さん、とても楽しそうに選んでいらっしゃいました。少しお悩みの方には 「このスツールを置く場所は決まっていますか?」「どんなふうに使いたいですか?」 お持ちの家具や床、建具の色などお聞きしながら アドバイスさせていただきました。

自然とその人らしさがでる

昨秋の出店につづき今回もお昼すぎには完売。前回作れなかったからという方や、お子さんと一緒に親子で作られる方、リピーターの方などたくさんの方がご参加くださいました。ありがとうございました。みなさん終始楽しそうに、そして黙々と集中して作られていました。

どの作品もほんとうに素敵♡ 同じクロスを選んでも切り抜く場所によってさまざまな表情に変わります。ちゃんと、つくる方の「その人らしさ」がでるんですよねぇ。人とスツールがとても馴染んでいるので、お部屋にしっくりくるだろうな~っと思いながらお渡しています。

ランドセルやかばんの置き場として、ティタイムのサイドテーブルとして、花台としていろいろな使い方があるオリジナルスツール。アトリエでの開催は3名以上で随時開催できますので、お友達とお誘いあわせのうえお問合せくださいませ。 また、出張ワークショップにご興味のある企業様からのお声掛けもお待ちしております (^^)

あなたにとってリュクスな暮らしとは?

(記事担当:宮川奈未)


「モノ」ではなく「人」にフォーカスした片づけ術「ライフオーガナイズ」をもっと知りたい方は、ぜひアトリエへお越しください。

ライフオーガナイザー2級認定講座【6月8日(土)】
ライフオーガナイザー入門講座 【6月15日(土)】
NEW!!「オンライン片づくレッスン」 ★キャンペーン価格にて受付中


LINE@にご登録いただくと、
リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

関連記事