Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. インテリア
  4. インテリアをおしゃれにするための5つのコツ

インテリアをおしゃれにするための5つのコツ

理想のインテリアを作るにはちょっとしたコツがあります 。

素敵なインテリアにしたいけど、あれも好きだしこれも好き。
どんなインテリアにしたらいいのか分からない・・ 
空間の見せ方や照明・カーテン・家具の選び方などインテリアの基本を知って暮らしをもっと楽しみませんか?

1. 好きなインテリアスタイルを見つけましょう

どんなスタイルが好きですか?
様々なスタイルの中からお気に入りの空間を見つけてください。最近では一つのスタイルにかたよらず、ナチュラル&モダン、ラグジュアリー&モダンなど2つのスタイルがミックスされた空間が人気です。

 2. 配色バランスを考えましょう。

空間では一番大きな面を占めている床・壁・天井の配色バランスを意識しましょう。
ベースカラー   床・壁・天井      70%
アソートカラー  ソファ・家具・カーテン 25%
アクセントカラー クッション・小物・絵   5%

下のパース画は、ベースカラーとアソートカラー・アクセントカラーが違う例です。

大きい面積の床・壁・天井から決めていくとコーディネートしやすくなります。
左のように柔らかい印象にしたいのか、右のように全体にメリハリをつけてコントラストをつけたいのかで空間の印象が違ってきます。

3. 空間を広く見せる家具配置のポイント 

①凹凸感をなくすように配置する

②目線の先の装飾がない壁にフォーカルポイント(見せ場)を作る

③扉を開けるなど動作寸法に余裕を持つ

家具レイアウトの基本を知るだけで空間を広く見せることができます。

4. 照明効果でオシャレな空間に

1室1灯の明かりは、全体照明には適していますが、多灯照明にするとお部屋の雰囲気がシーン別にもっと楽しめます。

5. カーテンを選ぶときのポイント

窓まわりの演出はインテリアの要です。カーテンは全体の25%の配色を占めていますので素敵なカーテン選びは空間の満足度UPにつながります。

①ドレープ&レースは透け感や素材感をチェック

②小窓にはシェードスタイル&ロールスクリーンが似合います

③バーチカルブラインドやハニカムスクリーンなどメカモノもスッキリ感が増します


ひとつひとつは気に入ったモノを買っているのに、空間全体はなんだか垢抜けない…そんなふうに感じたことがある方、いらっしゃるかもしれませんね。
基本のテクニックを押さえておくことがバランスのいい美しい部屋をつくる近道。心地よい空間づくりの参考にしてください。

あなたにとってリュクスな暮らしとは?


「モノ」ではなく「人」にフォーカスした片づけ術「ライフオーガナイズ」をもっと知りたい方は、ぜひアトリエへお越しください。

ライフオーガナイザー2級認定講座【6月8日(土)】
ライフオーガナイザー入門講座 【6月15日(土)】
NEW!!「オンライン片づくレッスン」 ★キャンペーン価格にて受付中


LINE@にご登録いただくと、
リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

関連記事