Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. インテリア
  4. “DAIKO ADVANCE STAGE2019”にて

“DAIKO ADVANCE STAGE2019”にて

株式会社アンジェ・リュクスの宮川です。

昨日はアンジェメンバー全員で恵比寿へ。DAIKO(大光電機)の新製品発表会へいってきました。

撮影:田所

『場』をつくる光

展示場は「景観」「ホテル」「オフィス」「住宅」の4つのゾーンに分かれていて、それぞれ光がつくる空間の演出や居心地のよさの違いがわかりやすく展示されていました。

オフィスのミーティングブースも話す内容によって、調光や調色、ダウンライトや間接照明などを変えると、より内容の濃い目的にあった「場」になることを体験できるコーナーも面白かったです。

新商品のデザインもかっこよく、演出効果の高い照明が多数展示されていました。

照明で体内時計を整える

住宅照明に携われて10年「庭の樹太郎」といわれている 花井架津彦さんのセミナーにも参加することができました。花井さんは2018年に建築知識の住まいの照明塾で連載されていた方です。内と外のつながりを考えた照明提案や、暗さと影がより明るさを引き立て魅せる照明計画について伺うことができました。

明るさと居心地のよさは深く関係していて 特に「21時からの低ルクス(明るさの単位)が大事」だとおっしゃっていました。夜になっても照明が煌々と光っていると目が疲れたり、なかなか寝れず夜更かしをしてしまいがち。体内時計が崩れると体にも不調が…。成長期のお子さんがいるご家庭は尚更ですね。夜はお部屋の照度を下げ、眠りに向けて体内時計を整えましょう。就寝2時間前から50ルクス以下にすると快適な睡眠がとれるそうです。

お布団に入ってスマホをみている方!あの光は20ルクスはあるそうですよ。それをやめるだけでも効果はありそうですね。

「DAIKO ADVANCE STAGE2019」東京開催は5/17(金)まで。その後、6月に福岡&名古屋、7月に広島&大阪で開催されます!詳しくはこちら→

あなたにとってリュクスな暮らしとは?


「モノ」ではなく「人」にフォーカスした片づけ術「ライフオーガナイズ」をもっと知りたい方は、ぜひアトリエへお越しください。

ライフオーガナイザー2級認定講座【6月8日(土)】
ライフオーガナイザー入門講座 【6月15日(土)】


LINE@にご登録いただくと、
リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

関連記事