Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ライフスタイル
  4. 千葉日帰りドライブに鋸山ロープウェイとばんや

千葉日帰りドライブに鋸山ロープウェイとばんや

株式会社アンジェ・リュクスの森下純子です。

昨日は母の日。私は夫婦で千葉の鋸山へ行ってきました。ゴールデンウィーク明けでしたので、人も少なく車も混雑せず、一日千葉の海を見ながらドライブを楽しみました。朝8時30分に家をでて、館山自動車道を車で約1時間。あっと言う間に金谷港「ばんや」に到着です。

廃校を利用した道の駅

金谷港への途中にある道の駅は、廃校を利用した建物で懐かしさを感じます。教室がカフェになっていたり、体育館に地元食産物や野菜が売っていたり。もちろん地元野菜を沢山購入してきました。

道の駅保田小学校はこちら

保田漁協食事処ばんや

野菜を沢山買ったあとは、お目当てのばんやに10時30分に到着。ばんやは、子供が小さい頃よく家族でキャンプ帰りに訪れた場所でしたが、あまりに大きな食堂になっていてびっくりです。夫はフライ定食、私はお刺身定食をいただきました。やっぱり漁港とあって新鮮です。煮付けなど丸ごとのメニューが多いので、大勢で行った方が食事はシェアでき楽しめますね。

ばんや

鋸山ロープウェイで山頂へ

さて、ご飯を食べたあとはお目当ての鋸山日本寺へ。ロープウェイで山頂に登り、そこから山を約2時間かけてゆっくり景色を楽しみながらハイキングです。と、思いきや、階段につぐ階段で、心臓がバクバク。足はガクガク。日頃の運動不足が答えましたー。でも、日本一の大仏さまや百尺観音を見たい!その一心で汗を流しながら歩きましたよー^_^

圧感の百尺観音

ロープウェイで山頂に登り、切り立った岩山の間を抜けるとそこには圧感の観音さまが。交通安全の守り本尊として有名だそうで、お参りしました。

地獄のぞき

その後、岩山を登っていくと山頂展望台に着くのですが、そこには切り出した岩山があり地獄のぞきと名がつけられていました。高いところは大好きですが、上からのぞき込むとやはり足がすくみます。

大仏さまと千五百羅漢

大仏さままで約一時間の道のりの途中には、岩山の至るところに観音像や羅漢像が沢山あり、一つ一つの表情を見るとまるで人間の表情に見えてきます。羅漢を見ながら心の中で、あー、やっちゃったー。なんてつぶやいたり。

けわしい顔の像をみて、こんな顔、したくないねー。なんて夫と人生を語りたいながら歩きました。最後の大仏さまも素晴らしかったです。

帰りは、君津の森温泉へ。1時間ほど立ち寄り、千葉の日帰りドライブは17時30分に帰宅で終了です。そして旅から帰ったらすかさず洗濯機をまわして、野菜を冷蔵庫へ。その間にお茶を入れ、全ての作業が終わったら一息です。この習慣も毎日の家事を楽にする工夫。そして次の旅を楽しむ行動の一つです。

千葉の鋸山ロープウェイドライブコース、日帰りでかなり楽しめおススメです。飲みモノやお弁当も持って行くといいですよ。

鋸山日本寺はこちら

あなたにとってリュクスな暮らしとは?


「モノ」ではなく「人」にフォーカスした片づけ術「ライフオーガナイズ」をもっと知りたい方は、ぜひアトリエへお越しください。

ライフオーガナイザー2級認定講座【6月8日(土)】
ライフオーガナイザー入門講座 【5月20日(月)】


LINE@にご登録いただくと、
リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

関連記事