Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ライフオーガナイズ
  4. 思いやりからみつかる!暮らしやすい収納の仕組み

思いやりからみつかる!暮らしやすい収納の仕組み

株式会社アンジェ・リュクスの宮川です。

新年度になり、リフォームや新築へのお引越しに伴う「片づけ・収納・インテリア」トータルサポートのご依頼が増えております。

連休明けは、私が2年前に収納プランニングをさせていただき、お引越しされて1年が経つお客様宅訪問からスタートしました。お客様のご承諾をいただきましたのでご紹介させていただきます!

引越し前のお宅訪問から

収納プランニング初回打合せはショールームやアトリエでのお打合せも可能ですが、一番のおすすめは実際のお宅訪問です。

これは物量を把握することだけが目的ではありません。むしろ、行動パターンや収納の癖、大切にしているモノ&こと、うまく機能しているカテゴリー、逆に苦手で乱雑になりがちなカテゴリーに注視し、ヒアリングしています。

それをもとに収納計画をし、ご家族にあった片づけのコツも記したアドバイスシートをお渡しします。このシートは引越し前後の片づけに大いに役立つと皆さんからご好評いただいています。

今回も ご主人様、奥様それぞれに ストレスポイントや新居への想いをたくさんお伺いしました。

収納への熱い想い

片づけやすいのはもちろん、オリジナル性やおしゃれさも大切にしたい!というご主人様と 効率的に仕組みができていればあまり細かいことは気にならない!という奥様。おのずと細かい部分の打合せはご主人様主体で進みました。

ご主人様の熱い想いが打合せやメッセージのやり取りでもヒシヒシと伝わってきて、収納のプロとして私もとても楽しかったです。

シューズクロークの中には、引っ掛ける収納グッズをつかい鍵を見える化!取り出しやすく、戻しやすくていいですね。小物入れのDULTON 木製ボックスもとてもおしゃれ♪

おしゃれで多趣味なご主人様。大好きなコレクションや趣味のグッズがカッコよくディスプレイされていました。

3COINSや100均のクラフトボックス、色付きネームタグ、おしゃれな矢印クリップの収納グッズをみつけて組み合わせるセンスはすごいです!私の方がテンションが上がってしまいました。

このボックスは お仕事関係や学びの書類、お子さんの作品などを仕分けして収められるようにと「モノの住所」決めで使われていました。

ここですごいのは、この先入ってくるだろうと予測できるカテゴリー、年々たまっていく書類は〇年分だけ残すなど収納スペースをあらかじめ確保し、ルール決めをされているところです。

モノは気づかぬうちにどんどん増えがちですので、収めるスペースを「これだけ」と決めておく方法はおすすめです!もちろん、この時に決めたルールに縛られすぎることなく、ライフステージにあわせて定期的なルールの見直しも大事ですよ。

お互いの歩み寄りが素敵なご夫婦

ご主人様は、奥様が管理するエリアや家族共有スペースの仕組みを考える際、 利き脳の違いなども考慮し 奥様が使いやすいように一生懸命検討されていました。

ご自身のやり方を押し付けすぎないように考えていらっしゃるご主人様の姿、ご主人様の熱い想いをしっかり汲まれて概ねゆだねる奥様の姿。お互いのすみ分けと歩み寄りが優しくて、とても素敵なご夫婦だなぁと感じました。私もそんなご家族のお家づくりに関わらせていただけて光栄でした。

家はそこに住むご家族みなさんの空間。
お互い相手を思いやりながら、暮らしやすい仕組みがつくれるといいですね。

あなたにとってリュクスな暮らしとは?


「モノ」ではなく「人」にフォーカスした片づけ術「ライフオーガナイズ」をもっと知りたい方は、ぜひアトリエへお越しください。

ライフオーガナイザー2級認定講座【6月8日(土)】
ライフオーガナイザー入門講座 【5月20日(月)】


LINE@にご登録いただくと、
リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

関連記事