Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ライフスタイル
  4. トークセンと石よみで心とカラダのメンテナンス

トークセンと石よみで心とカラダのメンテナンス

株式会社アンジェ・リュクスの森下純子です。

連休は心やカラダ、お家のメンテナンスに時間を使っています。今日は心とカラダのメンテナンスで出会ったトークセン&石よみをご紹介します。

トークセンって何?

タイ古式マッサージの一緒で、カラダに木づちを打ち、骨の細胞やリンパをときほぐしていく療法とでもいいましょうか。タイで古くら伝わる木槌療法。カラダにあて木をあて、その上から木槌で打ちながら振動を当てていくもので、私が出会ったのは今年2月。最近月1で通っています。実際の施術はこんな感じ。

木槌で骨に振動を与える施錠方法の効果は?

  • まだ、あまり日本では知られていないトークセンですが、弊社のコンサルタント中川さんの白髪の一部が黒くなくなった効果を目の当たりにし、他に何もやってないから多分トークセン効果だと。POHAKUの鈴木ヒロコさんをご紹介くださいました。私も年末から50肩が痛くて、効果があればと通いはじめました。今回で4回目ですが、トークセンのあと2.3日は、かなり楽になるんですよね。カラダも暖かくなり肩も動かしやすい。50肩に効くかはわかりませんが、なんと言っても、木槌の振動が気持ちよく、全身が軽くなる感じ。カラダに優しい施術だと感じています。今は整骨院で薬をもらいながら、トークセンを試しています。

看護師の鈴木ヒロコさんの見たて

施錠をしてくださるヒロコさんは、実は看護師さん。ナース歴20年の経験の中で、病気が治っても症状がよくならない患者さんを見てきて、治療だけでなくケアができないかと考えていて、そんな中でトークセンに出会ったそうです。北海道のトークセン施術の名医に弟子入りし、修行を重ね、これだ!と、この仕事を始めたとの事です。毎回、施術前の見たてがとてもよく、今日は風邪でお疲れのようなので、胸のあたりをほぐしましょうね。と木槌でトントン(^^)鼻がスーっと通ります。

そして今回は施術の後に石よみセッションもお願いしました。

石よみセッションとは?

ヒロコさんは子供の頃から石が大好きで、沢山の石を集めてきたそうです。石には色々な意味があり、私が選んだ石を通じて質問の答えを読みとりながら言葉で伝えてくれました。石読みの答えも、私自身は、えー!!なんて驚きなものもあり、そう遠くない将来、〇〇になりますよ!でも、その前に手放すものもありますね。先に手放すと、望むものは入ってきますよね。なんてグサッとささる言葉もあり(^^)片づけと一緒だなーと。

私が通っているのは赤坂のサロンですが、赤坂はパナケア赤坂院内の一室。川崎でもセッションをやっているそうです。

予約はこちらからどうぞ↓

POHAKU鈴木ヒロコさん

ちなみにヒロコさん、とっても男前な方で赤坂のサロンも、お客様がまだいないのに終日借りる行動にでたそうです。先に場所を借り、はじめるなんて肝が座っていますよね!本気が伝わってきます。

令和は、大胆にしなやかに行動をしていきたいと思っていたので、ヒロコさんに色々刺激を受けています。

あなたにとってリュクスな暮らしとは?


「モノ」ではなく「人」にフォーカスした片づけ術「ライフオーガナイズ」をもっと知りたい方は、ぜひアトリエへお越しください。

ライフオーガナイザー2級認定講座【6月8日(土)】
ライフオーガナイザー入門講座 【5月20日(月)】


LINE@にご登録いただくと、
リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

関連記事