Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ライフオーガナイズ
  4. 「おかえり!」のための空間づくり

「おかえり!」のための空間づくり

株式会社アンジェ・リュクスの宮嶋です。

留学中の娘が昨日一時帰国しました。
高校入学から6年間をカナダで暮らしている彼女は、大学3年生を終えたところ。カナダの大学って9月に始まって4月の下旬には最終学期が終わります。なので夏休みが丸々4ヶ月もあるんですよー!その間、旅行したりバイトしたり、夏の間も受講できる大学の授業をとったりで、いつもだと日本への帰国は7月ごろなのですが、今年は就職活動の年。日本での就職を希望しているので、就活せねば~!と早々に帰国しました。すっかり出遅れているのでどうなることやらですが…

娘が暮らすのはカナダ東海岸。この写真は近くにあるプリンスエドワード島。
「赤毛のアン」で有名。のどか~

普段は夫と息子と3人で暮らしていますが、やっぱり女子がひとり増えると急に家の中がにぎやかになります。母は嬉しいし、楽しい。

でもね、空間もかなりにぎやかになるんです。(あと、髪の毛がめっちゃ床に落ちるようになる…)

例えば玄関の靴箱。昔は家族4人で使っていた靴箱も今は3人の靴でいっぱい。娘の靴は収まらずたたきに並ぶことになります。クローゼットのハンガーも足りなくなるし、洗面所には彼女の化粧品があふれる…

つまり今の我が家には、娘のモノのための指定席がなくなってしまっているんですね。でも、今回の滞在は4ヶ月。それって1年の1/3なわけだから結構長い… その間、ごちゃごちゃの空間を視界に入れ続けるのはなかなかのストレスです。それはやっぱりイヤなので、なんとか受け入れ体制を作るべく慌ててオーガナイズしました。(空港に迎えに行く当日の朝になってからバタバタと…)

玄関では、わたしの靴をがんばって5足減らし、いつのまにかたまったビニール傘も4本処分しました。捨てたくてたまらない夫の靴もありますが、これはグッと我慢。人のモノは勝手に処分してはいけませぬ…ちゃんと確認してからね。

靴が収まるだけで玄関はすっきり


クローゼットの冬服はいつもの保管サービス付きクリーニングへGO!来季着たいと思わないものは、「ありがとう、さようなら!」で手放すことに。ハンガーはずいぶん余りました。

保管サービス付きクリーニングはe-closetを利用しています。


化粧グッズもオーガナイズ。わたしの置き場所はリビング、娘のは洗面所にして棲み分けることにします。

人って空いたスペースがあるととりあえず何か置いておきたくなるみたいですね。じわじわとモノが増えていたように思います。この分の空間を確保するぞ!って決めて作業すると思い切りよくなれました。

あとは、、、まとめてリユースに出そうと思っている不用品入りダンボールが彼女の部屋に置いてありまして。これを早く無くしてあげなければなりません。

必要に迫られてようやく動けるワタシ。重い腰をあげるいいきっかけになりました。オーガナイザーなのに…って感じですが、でもまぁ、こんなものです。

そう…きっかけって大事!弾みがついたので、引き続き家中をパトロールしてモノと向き合おうと思います。(ゆるりまいさんの本を読むと無性に空間をさっぱりさせたくなるので読み直してさらにテンションをあげようと思う)

みなさんの中にも、新年度からライフスタイルやモノの持ち方が変わって収納スペースの使い勝手が悪くなった方がいらっしゃるのでは?ストレスを感じたらそのときがオーガナイズのチャンスですよ。

身体を動かしやすい季節ですし、先日ご案内したチャリティイベントもきっかけとしてピッタリ。余計なモノを削ぎ落として身軽になりたいあなた、ぜひこちらをチェックしてみてください。

アンジェ・リュクスにもお気軽にご相談くださいね。

あなたにとってリュクスな暮らしとは?


「モノ」ではなく「人」にフォーカスした片づけ術「ライフオーガナイズ」にご興味のある方向けに、弊社アトリエではライフオーガナイザー協会認定講座を開催しています。

ライフオーガナイザー2級認定講座【6月8日(土)】
ライフオーガナイザー入門講座 【5月20日(月)】


LINE@にご登録いただくと、
リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

関連記事