Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ライフスタイル
  4. 時短家事セットのすすめ

時短家事セットのすすめ

株式会社アンジェ・リュクスの宮川です。

我が家には「時短家事セット」なるモノがいたるところにあります。なにかをする時に使うモノをまとめておくもの。このケースをひとつ出せばコトが足りるという優れものです。

今日は洗面所とキッチンの事例をご紹介しましょう。

洗面所に「つけ置き セット」

以前、利き脳タイプ別 おすすめ収納用品の右右脳タイプでご紹介した無印良品のメイクボックス

汚れがひどい靴下など つけ置きしたい時、洗面器だと場所をとるし見た目も・・・。 そんな時にメイクボックスが丁度いいんです。 酸素系漂白剤と一緒に入れて一晩つけ置きすると、次の日には臭いも消えているので洗濯機へポン!
蓋や 1/4サイズを上にのせて使うと 無印良品の小さな洗濯板や石けんを 一緒に置けて、必要な時にサッと取り出せる時短家事セットが完成します。 蓋があると臭いも軽減されますよ。

キッチンに「和食・洋食セット」

ご飯のお供、パン食のお供をまとめたセットです。そのまま食卓と冷蔵庫を行ったり来たり。食事の準備が簡単なので、お子さんでも進んでお手伝いできる仕組みです。

プチバイキング方式で「お好きにどうぞ♪」

アイロン掛けや弁当作り、洗濯など、なにかとすることの多い朝。家族の起きる時間も出掛ける時間もバラバラ、おまけに 朝はパン食の子、米を食べたい子、両方食べる子がいるとなると「あ~~。無理無理。勝手にやってくれ!(心の声)」となります。

ということで、朝はプチバイキング方式を採用しています。

キッチンカウンターの上に、「洋食セット」「和食セット」「即席スープセット」「箸」「スプーン」そしてちょっとしたおかずを並べたら放置。
あとは、各々がパンを焼いたり、ご飯をよそって勝手に食べて出掛けます。

朝、これらを並べたいので、寝る前にカウンター上にモノを置かなくなりましたし、みんなが出掛けたらケースごと冷蔵庫や引出しへ戻すだけでスッキリ片づきます。

こちらは子供達が小中学生の頃、月1で出していたプチバイキングです♪

生協の「忘れず注文」という注文方法を利用してバンズとパテを月に1度頼んでいました。子供も主人も月に1度のご馳走バイキングを楽しみにしていました。

ちょっと家のことないがしろにしちゃったな~と反省した時。子供のテンションを上げてあげたいなっと思った時など、ここぞって時にぜひ(^^)

あなたにとってリュクスな暮らしとは?


LINE@にご登録いただくと、
リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

関連記事