Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ライフオーガナイズ
  4. 利き脳タイプ別おすすめ収納用品 右右脳タイプ編

利き脳タイプ別おすすめ収納用品 右右脳タイプ編

株式会社アンジェ・リュクス の宮川です。

片づけに「利き脳」が関係しているのはご存じですか?
利き脳とは、手に利き手があるように、無意識に優位に使っている脳のこと。
日々の暮らしで右脳・左脳どちらの脳をより使っているのかを知ることで
片づけのヒントが見つかります。

※利き脳片づけ®収納術は、坂野登京都大学名誉教授の「しぐさ利き脳理論」をベースに、一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会が片づけに応用しまとめた、行動や癖を知るためのライフオーガナイズの手法の一つです。 

利き脳片づけ®収納術についてはこちら

今日は右右脳タイプにおすすめ!片づけのポイントと収納用品をご紹介します。

右右脳タイプ・マニュアル嫌いの感覚派
インプット脳(右)アウトプット脳(右)

おすすめ分類キーワード

仕分けるときは感覚重視で分けると片づけ作業がスムーズに進みます。 いる・いらないの二者択一ではなく左図のように感情に訴える言葉を選びましょう。
※グレーの色の部分が手放すモノです。

理屈ではなく感覚的に物事をとらえ、直感的に行動するタイプ。 モノを出す・しまうなどのルーティンワークがちょっと苦手な傾向も。見えなくなるとなかったことにしてしまいがちなので、パッと見てわかる収納を目指すのがおすすめです。あまり細かく分類せず、ボックスに色紙や中のモノの写真を貼るなどの工夫をすると探しやすくなります。

そんな感覚派のあなたにぴったりの収納用品は?

丈夫で軽くてなによりオシャレ!

デルフォニックス ビュローファイルボックス  
カラーバリエーション豊富なファイルボックス。縦型だけだなく、横型もあり。丈夫な塩化ビニール製でとても使いやすく、組み立て式なので使わないときにはたたんでおけます。カラフルに明るく?同色でシンプルに?どちらもデスク周りがオシャレになること間違いなし。

文字よりも色や形で情報を取り入れる方がラクなあなたは色を使った収納も効果的。好きな色でセンスよく整理整頓。蓋付のケースよりも中身が一目でわかり、ワンアクションで出し入れできる方法がおすすめです。

書類は簡単シンプルに!

セキセイ クリップインファイル A4  
定期的に届く書類はよくあるポケットタイプのファイルに入れると、入れ替えが面倒になり書類がたまりがちに・・・。クリップではさむだけなので、書類の出し入れが簡単!学校からの通信や保険証書、ふるさと納税の書類などワンアクションで必要な情報がさがせて便利。20枚までしっかり挟め、そのままメモ書きできる優れものです。

出し入れしやすさがポイント

ステイト ファイルケースワイド
学校書類、進行中の仕事など頻繁に入ってきては出ていく書類は簡単にしまえてパッと取り出せることがポイント。戻しにくさを感じるととたんに面倒に感じてしまいます。ファイルボックスの正面に立ち上がりがない、これだけで驚くほどストレスフリーになります。

見た目もおしゃれ、ポンと投げ入れ!

スタックストー Timb. / ティム
おしゃれな天然素材の風合いながら、原料は樹脂というバスケット。ジャブジャブ洗えてお手入れ楽チンです。なんと食洗機もOK。
シンプルなデザインでどこに置いてもサマになります。水や汚れに強いので、キッチンの根菜、子供部屋のおもちゃ、洗面所のタオルなどあらゆる場所で使える便利なアイテムです。

中身がみえると忘れない!

イケア SAMLA/サムラ 
無印良品ポリプロピレンメイクボックス 
見えなくなるとなかったことにしてしまいがち・・・。そんなあなたも中身がひと目でわかる透明のケースだと安心。 レジャー用品やイベントグッズなど季節モノを久しぶりに取り出すときでも、家族の誰でもすぐに見つけられます。フタ付きタイプだと重ねられるのがいいですね。大きめのケースは納戸や押入れで、コンパクトなケースはキッチンや洗面所など様々な場所でモノの管理に役立ちます。

右右脳タイプ 宮川の事例↓
ダイソーでみつけた耐熱ガラス容器
おしゃれで機能面も充実。ポイッと投げ入れ収納

他の利き脳タイプ別おすすめ収納用品はこちら↓
「利き脳タイプ別おすすめ収納用品 左左脳タイプ編」
「利き脳タイプ別おすすめ収納用品 右左脳タイプ編」
「利き脳タイプ別おすすめ収納用品 左右脳タイプ編」


あなたにとってリュクスな暮らしとは?

LINE@にご登録いただくと、
リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

関連記事