Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ライフスタイル
  4. 苦手な窓とサッシのお掃除をアウトソーシング

苦手な窓とサッシのお掃除をアウトソーシング

アンジェ・リュクスの宮嶋です。
リュクスライフ「上質で心豊かな暮らし」をお届けします。

だんだんと寒さを感じるようになり、年末まであと2ヶ月…なんて意識するようになってくると、家の片づけやお掃除が気になってくるのは日本人だからでしょうか。

私は片づけはさほど苦になりませんが、(お仕事にしてるわけですしね。)掃除はもうハッキリと嫌いです。中でも考えるだけでウンザリしてしまうのは窓掃除。窓というより、砂や埃がたまるサッシのレール部分の掃除が苦手です。
もうずいぶん長いこと汚れを見て見ぬふりしてきましたが、見て見ぬふりをずーっと続けるのもなんだかんだストレスなんですよね。今年は思い切って外注してみることにしました。

最近は家事代行サービスが増えていて、たくさんの会社から選べるようになりました。ハウスクリーニングのプロを派遣してくれる会社もあれば、そういった仲介を必要とせず、サイト上で家事を手伝っていただく方を直接選んで契約するスタイルもあります。個人間契約となるこちらの方が費用が安い傾向があります。

いくつか見てみましたが、窓掃除をメニューに出しているところは意外と少なかったのと、日常の掃除以上のプロの技に頼りたくて今回は大手のベアーズ さんに依頼することに。マッチングサイトではなく、専門のプロを派遣してくれる会社です。

リビングの窓をお願いしました。

IMG_6025
IMG_6027

男性が1名で来てくださり、3時間の作業。お値段は3万円ほど。決して安くはない出費ですね。それでも自分ではやりたくなかった…
お恥ずかしいことにBefore写真は自粛せざるをえないほどでして、あまりにも汚れを溜めすぎてたんです。。。

やってもらってよかった…

苦手な家事をプロに頼るのはあり。時間、労力、出来栄え、そして何よりも気の重さ。メリットはいくつもあります。
溜めてしまった汚れをプロにいったんリセットしてもらえれば、そこから自分でこまめに溜めないお掃除を日々がんばる気にもなりますよね。

しかし、私は今回で味をしめてしまったので…(笑)ハウスクリーニング積立貯金することにして、定期的にプロの力を借りることにしようかな、と思ってます。

ハウスクリーニング、年末に近づくと混み合って予約が取りづらくなります。早めにお願いした今回は、第一希望日1日を出しただけですんなり決まりました。年内に家事の外注を検討の方は12月を待たずに早めに依頼した方がいいですよ。

そして、もうひとつやったこと。
家の中をひととおり見直して粗大ゴミ行きのモノを数点ピックアップ。申し込みを済ませて、早々に引き取ってもらいました。粗大ゴミ回収も12月になると混み合って回収まで日数を待たなくてはなりません。年越し前にすっきりしたいと思ったら早め早めで動くのが正解ですね。年末ゆとりを持って過ごすために、気がかりは早めに解消して、今できることは済ませてしまいましょう!

私はお掃除ではお役に立てませんが、片づけでしたら喜んでお手伝いに伺います♪

あなたにとってリュクスな暮らしとは?

関連記事:
イオンのカジタクでエアコンクリーニング
掃除で美セットの効果


講座案内&お申し込みはこちら

LINE@にご登録いただくと、
毎日リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

ファイル 2018-02-13 17 51 28
友だち追加

関連記事