Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ライフスタイル
  4. 洗濯家事の愛用品

洗濯家事の愛用品

リュクスライフの田所です。
梅雨の季節に入り、湿度の高い日が続いていますね。
今日は洗濯家事の愛用品と、早く乾かすために私がしている工夫をお伝えします。
私が花粉症なのと、夕方タイミングよく取り込める人がいない、という理由から洗濯物はほとんど部屋干ししています。
以前、片づけ収納ドットコムで撮影していただいた、キッチン横のスペースがランドリーコーナーです。
6.26キャプチャ.JPG
昼間は日が入り、窓を開けておけば風も通るので晴れていればだいたい乾いてしまうのです。
リビング側から見ると目立ちませんが、梁の奥に2本、最大耐荷重80㎏という強力突っ張り棒を設置しています。
 

梅雨時の強い味方はサーキュレーターと愛用の椅子

Angeluxesのコピーのコピー (3).png
冷蔵庫の横に、以前ダイニングテーブルで使っていた椅子が置いてあり、ここでサーキュレーターを回しています。
この椅子にランドリーバスケットを置いて洗濯ものを干したり、買い物帰りの荷物を置いてそのまま冷蔵庫へ食材を入れたりしています。
座面の高さは約45㎝。腰をかがめずに動作ができるので、腰痛持ちの私は非常に重宝しています。
サーキュレーターを床に置くよりも、洗濯ものに近くなるのが早く乾くポイントかなとも思います。
 

干す時は隙間を開けて

基本中の基本ではありますが、たくさん干す時もできるだけ衣類どうしがくっつかないよう、また、Gパンなどは裏返してハンガーにかけます。
使っているハンガーは
次男、夫→カインズホーム スチールハンガー
私→マワハンガー エコノミックライト
どちらも滑らないよう特殊コーティングされていて、約4ミリと細いのが魅力。乾いたらこのままクローゼットへ掛けるだけでとても楽です。
バスタオルは
アイリスオーヤマ 伸縮室内物干し
へ、上下2本のバーへかけて、折り返したタオルがくっつかないようにしています。
このくっつかないようにするのがポイントで、1本のバーに普通に干すと乾く時間が全く違います。というか乾かない。
こちらの愛用ポイントは折りたたんだ時に約半分の幅に縮められるところ!
うーん、シビれる。こういうの好きです。
使わない時は洗濯機の横に立てかけて収納できます。
Angeluxesのコピー.png
 

外す時もストレスフリー

下着や靴下などの小物は
カインズホーム 楽かけアルミ洗濯ハンガー
が便利です。竿にかけやすい形の取手つき。
本体を畳んでも自立し、ピンチが絡みにくいなどおすすめポイントはたくさんありますが、洗濯ものを外す時に引っ張るだけでスルッと衣類が外せるところが特にお気に入りです。
いちいちピンチをつまんで外していた時代が懐かしい。
今はまとめて引っ張るだけでよいので、時短にもなっていますね。
いかがでしたか?
うっとおしい季節ですが、お気に入りのグッズで洗濯家事も楽しく!したいですね。
あなたにとってリュクスな暮らしとは?
関連記事:梅雨時の洗濯物をカラっと乾かす力強い味方
 


新メニュー 初回60分無料web相談 受付け中!
ご自宅のパソコン・携帯からお気軽に相談してみませんか?
無料のオンライン会議システムZoomを使って、片づけ・収納・インテリアに関するご相談を承ります。
詳細はこちら
講座案内&お申し込みはこちら

リュクスライフの各種サービスはこちら
リュクスライフホームページ はこちら
見たよ!の応援ポチしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
LINE@にご登録いただくと、
毎日リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。
ファイル 2018-02-13 17 51 28
友だち追加
 

関連記事