Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ライフオーガナイズ
  4. 寄り添う仕事だからこそ続けられる

寄り添う仕事だからこそ続けられる

リュクスライフマガジン 編集長の三浦です。
前回(2月26日(月))、スタッフ宗由美子のインタビュー前半をお届けいたしました。
インタビュー後半は、女性のお客様はもちろん、男性のお客様への骨格スタイルアドバイスなど活躍の場を広げ、忙しく過ごしている現在の想い。そして、これからの展望についてお聞きしました。

クローゼットオーガナイザー・骨格スタイルアドバイザーとして活躍されてますが、どのような気持ちでサービスを提供していますか?

骨格スタイルアドバイザーとしてお客様にお会いする前も、すごく不安で緊張します。
しかし、実際にお会いしてお話を聞いているうちに、お客様の人となりが見えてきます。すると、自然にその人が活かされるコーディネイトがどんどん浮かんでくるのです。お客様がどういう人なのか、どう生きてきたか、いろいろお聞きした上でのコーディネイトアドバイスですね。
 

活躍の場が広がって仕事に勢いを感じますがいかがですか?

長年、ビューティーアドバイザーとして仕事をしてきましたが、アパレル業界での仕事経験はありませんでした。初めからファッションコーディネイトアドバイスに自信があったわけではないのです。
しかし、サービスをご利用いただいたお客様が明るい笑顔に変わっていく姿や、お客様からいただいたご感想を読み「これでいいんだ!」と確信が持てるようになりました。
少しずつ積み上げてきた確信が、次の仕事へと繋がっているのだと思います。

「その人らしさ」を大事にされているのですね。

人の話を聞き、寄り添う仕事だからこそ続けられています。
その人が生きてきた過程が見えるような、魅力が引き出せるようなコーディネイトアドバイスができるように意識しています。これは逆に、お客様から教えてもらったことだと強く感じます。
miura2018.03.02

これからの展望を教えてください。

「その人らしさ」をより引き出せるように、ファッションにおける色の勉強を進めています。
色は「その人らしさ」を表現し、相手に与える印象を左右します。知識を深めることでお客様にも喜んでいただけますし、より自信をもってアドバイスできます。さらに仕事が楽しくなると分かっているので、学ぶことも楽しくて仕方ありません。

ご自身の特性をうまく活かされていますね。活かし方のコツなどありますか?

苦手なものを標準にもってくるには2倍の努力が必要ですが、得意なことを2倍に伸ばすのは苦にならない。同じ時間を使うのであれば、得意なことを心地よく伸ばしていく方に使いたいです。そうすることで、そのうち苦手なものも引きあがっていく。その方が建設的で大きく成長できると思います。
 

仕事を楽しむための秘訣はありますか?

もともと超ポジティブ思考です。ポジティブな方に意識をもって仕事に取り組んでいます。苦手な事をしていても、チームで仕事ができる幸せや自分が楽しめることにフォーカスするようにしています。
 

最後に、仕事と家庭のバランスについて教えてください。

一つのモノに集中してしまうと他のものがおざなりになってしまうことがあります。
今の目標は、短い時間で効率よく仕事ができるようになりたいということ。見直しているのが時間の使い方です。(時間のオーガナイズ)
仕事もしっかりやりたいですし、同じように家の中の仕事もしっかりやりたい。日々の家事をルーティン化しようと、家事の時間割を作り始めているところです。
現在、試行錯誤中です。仕組みがしっかり整って実行できたらお伝えしたいな。今は24時間じゃ足りないですね(笑)


自身を「今は発展途上だ」と表現していた宗。素直で明るい性格なので、周りも自然と彼女の応援をしたくなる存在です。
自身の特性を活かしながら、目標に向かって進んでいる姿は頼もしく感じます。これからの活躍に期待します。仕事と共にどんどん綺麗になっていく宗由美子でした。
「美は一日にして成らず」メンバー同士励まし合ってます(笑)
あなたにとってのリュクスな暮らしとは?
リュクスライフホームページ luxeslife.com がオープンしました!
LINE@にご登録いただくと、
リュクスな記事とお得なクーポンがあなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。
ファイル 2018-02-13 17 51 28
友だち追加
リュクスライフの講座はこちらから
リュクスライフの各種サービスはこちらから

関連記事