Blog

あなたにとって
リュクスな
暮らしとは?

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ライフオーガナイズ
  4. 相手を思いやり寄り添う気持ち

相手を思いやり寄り添う気持ち

リュクスライフマガジン 編集長の三浦です。
2人目のインタビューのお相手は、クローゼットオーガナイザーの宗由美子(そうゆみこ)です。
宗は、骨格スタイルアドバイザーと栄養士の資格も取得している美のプロです。リュクスライフのメンバーも美に関する悩みを相談しています。大人の女性としての美しさはもちろん、天真爛漫で少女のような一面も持ち合わせています。
仕事に対する思いやクローゼットオーガナイザーとしての展望をお聞きしました。

ライフオーガナイザーになったきっかけを教えてください。

図書館で、ライフオーガナイズの本に出会ったのがきっかけです。
本の表紙に惹かれました。※クローゼットオーガナイザーの鈴木尚子さんのご自宅の写真がステキで自然と手に取っていました。パラパラとめくったら、片づけには利き脳が関係しているってアプローチがおもしろくて分かりやすかったですね。
片づけと収納がらくになる仕組みづくり ライフオーガナイズ: もっと心地いい暮らし方

読んだ感想は?

ライフオーガナイズのことをもっと詳しく知りたいと思い、日本ライフオーガナイザー協会のHPにアクセスしました。千葉在住のライフオーガナイザー北村めぐみさんの自宅公開講座と、協会認定講座のライフオーガナイザー入門講座を同時に申し込みました。

すごい行動力ですね。ライフオーガナイズを学んでいる時の気持ちはどうでしたか?

新しいことを学ぶのが好きなんです。私を変えるヒントが満載でワクワクしました。
ライフオーガナイザー入門講座⇒ライフオーガナイザー2級認定講座⇒ライフオーガナイザー1級認定講座と学びを進めていきました。

ライフオーガナイザーを仕事にしようと決意した理由は?

今振り返ると、入門講座と2級講座を担当してくれた講師の影響が大きいですね。
その方は共感性が高く、本当にお客様の立場になって考えることのできる人でした。相手を思いやり寄り添う感じが素晴らしく「もっと一緒にいたい」と感じさせる女性です。
今、私がライフオーガナイザーとして最も大事にしていることも「お客様に寄り添う」気持ちです。

ライフオーガナイザーの魅力はどこですか?

オーガナイズサービスの前は、今でも緊張しますし不安もあります。しかし、お客様のお話を聞いているうちに、お客様の人柄や生き様を感じます。すると最初の不安感よりも、「お客様の希望を叶えたい!」という気持ちが勝ってきます。
最後にお客様の明るい笑顔を見た時は、私も清々しい気持ちになります。毎回、この気持ちを味わいたくてオーガナイズサービスに行く感じです(笑)。
miura2018.02.26

素敵なお仕事ですね。

本当にそうですね。
そう思えるのもチームとしてオーガナイズサービスを提供しているからだと思います。メンバーから学ぶものが多いですし、自分を引き上げてくれる人がいることに感謝しています。

チームで働く素晴らしさが、リュクスライフで活動する大きな意味になっているのですね。

私は、遠慮なくはっきり言ってくれる人が合っています。厳しく指導してくれる人が有難い!
リュクスライフのメンバーは、良いところも悪いところも私の特性を理解し、ストレートに伝えてくれます。それもお互いに伝え合えるところが、一緒に働いていてすごく心地いいです。安心感が得られます。

今後はリュクスライフでどのような仕事をしていきたいですか?

生き方の違う6人が集まっているので、その違う特性を活かし合っていける仕事をしていきたいです。より可能性が広がっていくと思います。
私は、骨格スタイル分析を含めた「その人らしさ」が伝わるクローゼットオーガナイザーとして今後も活動していきます。
宗記事:ご存知ですか?骨格スタイル分析  卒業式・入学式の装い


大人のはずなのにそれを感じさせない素直でチャーミングな一面が、今回のインタビューからも感じられました。
インタビューはまだまだ続きますが、今回はここまで!次回は、クローゼットオーガナイザーの仕事と想いについてお届けいたします。お楽しみに!
あなたにとってのリュクスな暮らしとは?
リュクスライフホームページ luxeslife.com がオープンしました!
LINE@にご登録いただくと、
リュクスな記事とお得なクーポンがあなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。
ファイル 2018-02-13 17 51 28
友だち追加
リュクスライフの講座はこちらから
リュクスライフの各種サービスはこちらから

関連記事